舞鶴市、綾部市、宮津市、高浜町、福知山市 歯科衛生士の求人・募集|京都府 院長紹介

JR西舞鶴駅 徒歩15分
舞鶴自動車道 西舞鶴ICより10分

ママさん歯科衛生士が働く

歯医者を
「行きたい場所」に変える男

院長紹介

医院のビジョン・診療に対する考え方

動画インタビュー:1分57秒

院長プロフィール

森 昭 (もり あきら)

出身地  : 舞鶴市
生年月日 : 1964年3月19日
血液型  : A型
出身大学 : 大阪歯科大学卒業

デンタルエステ協会会長
現在では認知化されている「デンタルエステ」という言葉を日本で初めて作った事で知られる。

著書



いつも忙しいリーダーのための
指示待ちスタッフが変わる仕組み

出版元:現代書林

院長に聞く、自身のエピソード

森院長はメディカル&デンタルエステ協会の設立者ですが、この協会について詳しく教えて
頂けますか?
はい、この協会は平成19年に設立しました。
「デンタルエステ」というと今は他にも色々ありますが、実は「デンタルエステ」という言葉自体を日本で初めて使い出したのはうちなんですよ。元祖はうちなんですね(笑)
今はデンタルエステと言っても違う意味で使っている所もあると思いますが、うちは歯科医師、歯科衛生士に限る施術です。
なぜこの協会を設立されたのでしょうか?
当時、歯周病のケアのためにリンパを流したり唾液を出したりという施術が無かったんですね。すごく大切なことなのでそれを広げていきたいという事と、
歯医者はどうしても「痛い」「怖い」というイメージがあるので、それを「気持ちいい」「癒される」というイメージに変えていきたいという事がありました。
始めは小さく発信し始めましたが、現在では全国区で広がっています。
認定資格を取るとどのような歯科衛生士と言えるのでしょうか?
この資格を取ると、協会認定の「デンタルエステティシャン」と名乗る事ができる。
デンタルエステティシャンとは、患者さんの健康を維持するメンテナンスのプロフェッショナルです。

若い頃、歯科医の武者修行をされていたとお聞きしたのですがそうなのですか?
はい、してました(笑)
大学を卒業後、始めは1つの医院に3年間勤務していたのですが、技術ややり方など、開業する前に色々な所を見ておいた方が絶対勉強になるなと思って、
お金は別に要らないからと、色々な歯科医院の門を叩いて回っていました。
その時はどのような基準で医院を選んでいたのでしょうか?
それは技術がある所、それと流行っている所の2点です。
何院くらい回ったのでしょうか?
27歳~31歳までの間、4年間で20院くらいは回ったと思います。
その中で今の自分に影響を受けていると思う医院、影響を大きく受けた医院はどのような医院でしょうか?
やっぱりそれは、しっかりコンサルティングしている医院です。
とことんカウンセリングする医院ですね。
そういった医院は患者さんにきちんと納得して頂いてから治療を行っていました。

人の問題で困った事があったという時のお話を教えて頂けますでしょうか?
自分が色々学んだ事を伝えようと思っても、スタッフが聞いてくれないという時代がありました。
トップダウンですべて伝えていたので、新しく入ってきたスタッフも慣れてくると、なかなか言う事を聞いてくれなくなってくる、
お互い「我」がぶつかり合っていた状態でした。
追及する事はあるんだけれど、スタッフとの距離がなかなか埋まらないという状態が続いた時がありました。
多分、スタッフからすると当時の私は「敵」だったと思います。
それが変わってきたのは何かキッカケがあったのでしょうか?
そうですね、だんだん医院の規模が大きくなってきた時に自分の見えない範囲というのが出てきたのですが、
誰が何をしているか分からなくなった時に、ものすごいストレスを感じたんですね。
自分の指導力やマネジメント力の無さを本当に痛感しました。そうなると経営状態も悪くなっていきました。
その中から学んだ事はどんな事でしたでしょうか?
まず、「スタッフは駒じゃない」という事です。
そして決定的な変化は、幹部スタッフを決めて運営をしていくようになってからですね。
その幹部スタッフと蜜にコミュニケーションを取るようになってから良くなっていった気がします。
これは私にとって大きな学びになっています。